about

身の回りにある、ほっこりであたたかを、形にしています。

各アイテムの素材や技法は異なりますが、その瞬間に感じた
あたたかく大切なものを、オリジナルの原型やパターンを制作する所から仕上げまで、全て一人で行っております。

また、制作に関しても、全て一人での作業となりますため、ご注文が混み合う時期は、アイテムによっては配送までに時間がかかる場合がございます。プレゼント等で、日にち指定ご希望の方はご注文前に一度ご確認のご連絡をお願いします*

商品は郵便局にて、平日のみの出荷となります。

*イベント出展中(スタッフ販売の場合は除く)は、webshop業務はお休みとなります*

イベント予定
arteVarie桜祭2 : 4/19@東京ビッグサイト

横浜ハンドメイドマルシェ : 5/9-10 @パシフィコ横浜


*常設取扱店
西日暮里 東京キッチュ
Tokyo Kitch webshop/showroom/谷中店

*ブログ再開しました!*
おにぎり入れなどの使用方法や、お手入れ方法など
私自身使用してみて気づいた事を、こちらにまとめているので
もしよかったら、時々のぞいてみてください!
https://www.coqu-maho.com/blog

************************
私の性格を一言で言うと、「人馴れした引っ込み思案」
なのかな、と思います。

小さい頃から、外でわいわい遊ぶより
手芸や読書、お絵かきなどが好きだったのですが
親戚や家族が大所帯ということもあり、
常に誰かがいる、賑やかな環境で
安心して引っ込んでいる。という感じでした。

また、長野の善光寺や、調布の深大寺と
大きなお寺と自然のある環境で育ち
学校帰りに、参道で遊んでお土産ものを見たり
山の方に行って、ムカゴやアケビを探したりが楽しく

そういった環境が、今のモノ作りに
繋がっているのだと思います。

多摩美術大学に通っている間に、
友人とユニット[coqu] を
立ち上げた事がきっかけで
アクセサリー/ジュエリー制作

2012年に、刻/兎馬としての作家活動を開始

最初は彫金で、お護りとしての
穀物のジュエリーを制作していたのですが
ディスプレイとして作ったおにぎり入れが、
お客様からのご要望が多かったことで
シルクスクリーン技法と布顔料の知識を学び、
特殊素材の縫製は独学で研究し、商品化をしました。

その後も、イベントやデパート販売の折に
お客様や知人からのご要望に応えながら、
たい焼きなどの和菓子やポーチや鞄、
もふもふ動物のアイテムを制作。

制作活動をしながら、現在も
革や帆布素材や、鞄制作の基礎を学び続けています。

使ってくださる方の日常が
ほっこりと笑顔になるように

見た目だけでなく、
使いやすさと強度を考慮しながら
常に、より良いものになるよう
作り続けられたら、幸せです^^