大寒波 | 山ナ鞄

2018/01/26 18:17


日曜のイベント用に、在庫チェックをしたら鯛焼きポーチがほぼ無い事がわかり

急遽プリント作業をしました。

プリント作業は、ラボに通わずに自分の範囲内で出来るよう
コンパクトな版を作り、布をあらかじめ定型にカットした状態で刷っております。
Tシャツのプリント方法に近い形で、自分のやりやすいようにアレンジしていおります。

なので、柄の大きさに制限はあるのですが(でも大きいものをやりたくなったら、また方法を考えれば良いのです^^)
こういう緊急時に、少量プリントできるのは、とても助かります。

プリント作業は、夫の仕事場の横にある流し兼物置で
久しぶりに、今朝行ったら、なんだか床がビチョビチョである(苦笑)

夫によると、流し横の小さな冷蔵庫(お弁当箱みたいな冷凍スペースが付いている)から
水が漏れたらしく、見てみると冷蔵庫内の霜がすごい。(霜取りの概念が無かったらしい)

なので、霜取りをして、その霜(というか大きな氷だな)を流しに置いてそのままプリント開始。
しかし作業中に、その霜から冷気が来て、とても寒い。天然のクーラー笑です。

東京は、他の地域よりは寒くない筈。。と思ってはいるのですが
寒さ対策が緩い(昭和40年代の家というのもあり。こういう日は外の方が暖かかったりする笑)
ので、大寒波の昨日、今日は寒さで皮膚が痛い。。

霜を溶かそうと水を出したら、その水も冷たい−!!!しかも、ちょろちょろしか出ない。
(外に管があるので、半分凍っていた模様。破裂してなくて良かった)

午後は個人オーダー分の作業だったのですが
アトリエも寒いので、指が無いタイプの手袋をはめました。
(ミシン作業中は危ないので、普段手に何かを付けたりしないのですが。。。)

納品が終わって一段落、ビタミンクリームを手に付けて一息入れようと思った30秒後に
お米を研がなくては、ということを思い出す。

ハンドクリームと縁遠いのは、主婦あるあるなんだろうなーと思いつつ
お米を研ぎ、直後に犬の散歩に行って帰宅したら
右手だけ真っ赤(凍傷の軽い感じ)になっていてビックリ。

そういえば、お米研ぐ時に右手だけ水に浸けてたかも!
冷たいから左手は守ったのだった^^!

皆様も暖かくしてお休み下さい。

今週末は、今年初のイベント参加です!
2018年1月28日 10:30 ~ 15:00
arteVarie38 @東京ビックサイト東2ホール A36

*****

おにぎり/和菓子の布小物/ジュエリー作家
刻/兎馬 眞穂
webshop  : https://www.coqu-maho.com/
blog : https://www.coqu-maho.com/blog

creema : https://www.creema.jp/c/coqu-maho/item/onsale
minne : https://minne.com/@coqumaho

iichi : https://www.iichi.com/people/coqu-maho

tetote : https://tetote-market.jp/creator/coqumaho/