栗シリーズ | 山ナ鞄

2018/10/30 21:51


minne の pickup に掲載されてから、

暫くの間、イガ栗クラッチバッグのお問い合わせやご注文が続いておりました。


なので、今月のアトリエ作業は

ほぼ栗^_^


栗のクラッチバッグは

ショルダーバッグとしても使えるように

カスタムで、金具付きのご要望が多いのですが


手で持った時に、便利な薄さと柔らかさを

大切に作ったアイテムであるため

作者的には、ショルダーにした時の

使い易さや強度が充分かどうか

常に試行錯誤を繰り返している所です。


なので、ショルダーをご希望の方には

あらかじめ、上記の事を明記して

メインはあくまてクラッチバッグ

補助的に、ショルダーとしてのご使用を

お願いした上で、ご注文頂いていたのですが


先日の、浅草エーラウンドにて出店した際に、

革製品に携わる、様々な工程のプロの方に

栗に関して、図々しくも、、相談させて頂きました


まず最初に、金具の位置や付け方に関して

今までの試行錯誤が、ほぼ間違っていなかった事

これが一番聞きたかった、良かった。

更に、縫製の少しの違いでの力の分散の仕方や、

利き腕に対してのファスナーやポケットの方向など

小さな疑問が、私なりに解決できました。


これをもとに縫製や芯の種類、入れ方を吟味して、今回制作したものからに関してからは

ショルダーとして、ご使用に耐えると

言えるものになりました。

(といっても、最近のものは、今回のものとほぼ変わらず、よっぽどの使い方をしない限り

すぐに破損する事は無い程度なのですが、、、)


なので、今回ご注文のお客様には、

この旨をお伝えしての発送となりました。

(お客様的には、この情報は要らないかもですが、、、むしろ不安にさせていたら申し訳ない。。)


栗シリーズに関しては、このクラッチバッグとは

別に、キチンとショルダー兼手持ちのハンドル付き

バッグの製作を検討しています。

使い勝手と栗感の、両方を兼ね備えたバッグ!


楽しみです^_^!