おにぎりトート洗ってみました/その2 | 山ナ鞄

2018/11/06 13:25

おにぎりトート洗うの、続き。


上履きの様に、

やっぱり手洗いで、ゴシゴシしないとだな、と

洗濯石鹸で再度洗う事に。

帆布の部分は上履き洗いでゴシゴシ、

縫い目の部分は、糸が劣化しないよう

気にしながら、硬めの歯ブラシでコシコシ擦る。

と、ポケットの海苔部分が伸びてきた(*´Д`*)

この 3rd sample は、海苔部分が現状の素材より

薄くて伸びる(現状のは8号帆布なので大丈夫)

ポケットの縫製部分に、白いのが出て来たけど

これは糸処理のボンドだな汗

現在は、外側に出る部分の糸は

全て内側から処理をしているのと、

あとボンド自体も種類を変えているのですが

最初は、どうやって良いのかわからず、、

外にボンドが出ているものもあるかと思います。

初期に購入された方で

もし、洗っていて糸部分がこんな感じになっていた

ら、その部分は無理に洗わないで下さい…

すみません。。。

ゴシゴシ洗っていると、終わりがわからないけど

今回はこの位で良しとするか( ^ω^ )と

表に返して、シワを伸ばし形を整え陰干し。

面倒ですが、濡れている時に

丁寧にこの作業をしないと、

後で、凄く悲しくなります…(>人<;)

帆布素材が乾いた後の、シワや型崩は

ほぼ修復不可能なんですよ。 。

さて、乾きました( ^ω^ )

持ち手の裏部分や、内側など

大分汚れが落ちました^_^


アイロンキーピングを全体にスプレーして

タオルをあてながらアイロンがけ。


猫のタグ部分をゴシゴシ洗ったら

剥がれてしまいました(*´Д`*)

なので、この機会に

おにぎりタグに変更しました^_^

仕上がりましたー!

乾かす前にあったシワは、

やはりそのまま出てしまったけど

個人的には気にならない程度です

(無頓着な性格なので、、)

シワより、本当はポケットの素材を

8号帆布にしたいのですが、、

それをやってしまうと、

ほぼ作り直す事になるので、、

まあいいや。


これでまた、しばらく気分良く使えます^^

そして、また汚れたら、

ここでお洗濯報告をいたします!


*イベント情報

*「HANDS on NIPPON」
2018/11/23~2019/1/17
@HANDS広島店2階

*ArteVarie49 @東京ビッグサイト
東2ホール ほ34
2018/11/24(土)

*HMJ2019 @東京ビッグサイト
2019/1/12(土)13(日)

*ArteVarie51 @東京ビッグサイト
2019/1/27(日)

***


刻/兎馬のアイテムは、型紙から全て
オリジナルで制作しております。
試行錯誤しつつ、常に良いものを制作し
お客さまにお届けできるよう
日々心がけております^^

webshop  : https://www.coqu-maho.com/
blog : https://www.coqu-maho.com/blog

creema : https://www.creema.jp/c/coqu-maho/item/onsale
minne : https://minne.com/@coqumaho

iichi : https://www.iichi.com/people/coqu-maho

tetote : https://tetote-market.jp/creator/coqumaho