腕ミシン/革用押さえ | 山ナ鞄

2018/11/08 14:10

帆布のおにぎりトートを縫製する時には

気づかなかったのですが、

うちの腕ミシンで、革を縫製すると

画像のように、押さえのギザギザ跡がついて

綺麗に仕上がらない。


革鞄の師匠、Bandyさんに相談したところ、

ギザギザの押さえは布用の標準タイプなので、

革用のを別に購入した方が良いとの事。


ミシン屋さんを紹介して下さったので

さっそく伺ってきました^^


私の使っている腕ミシンは、

SEIKO のHC-2BL-1 上下送りで

外押さえと中押さえの2つが必要で

ギザギザの外押さえもそうですが、

中押さえも標準タイプで、糸をかけるときに

うっすら面倒だな、、、と思っており

この機会に両方購入しました^^

画像の左が、今ついている標準タイプ。

右側が、今回購入したものです、

L型の外押さえと、針落ち右あき中押さえ。


私の作業をざっくりと説明した上で、

相談させてもらって

今回はこの二つを選んだのだけど

その他にも沢山の種類があって

用途によって、今後必要になりそうなものは

お値段を聞いたり

あと、縫い方で気になっていた事も

この機会に教えて頂いたり、、

直接伺う事で、
いろいろと勉強になりました^^
ありがたい事です。

ちなみに、端を包みながら縫製できる
ラッパという道具も気になっていたのだけど
私のミシンには取り付け不可能との事で、、
それはちょっと残念だった。。
帰宅して、早速試し縫い。

定規がギリまで使えるのは、やはり便利!
迷ったけど、L字の外押さえにしてよかった^^

中押さえの、穴の位置も
想像通りで使いやすそうです。

何よりも、ギザギザがつかない事が嬉しい^^

よーし。まずはこれで、
革のキーホルダーを作るのだ!!!

*イベント情報

*「HANDS on NIPPON」
2018/11/23~2019/1/17
@HANDS広島店2階

*ArteVarie49 @東京ビッグサイト
東2ホール ほ34
2018/11/24(土)

*HMJ2019 @東京ビッグサイト
2019/1/12(土)13(日)

*ArteVarie51 @東京ビッグサイト
2019/1/27(日)

***


刻/兎馬のアイテムは、型紙から全て
オリジナルで制作しております。
試行錯誤しつつ、常に良いものを制作し
お客さまにお届けできるよう
日々心がけております^^

webshop  : https://www.coqu-maho.com/
blog : https://www.coqu-maho.com/blog

creema : https://www.creema.jp/c/coqu-maho/item/onsale
minne : https://minne.com/@coqumaho

iichi : https://www.iichi.com/people/coqu-maho

tetote : https://tetote-market.jp/creator/coqumaho