栗シリーズ、茶キツネ | 山ナ鞄

2018/12/13 16:49

栗シリーズを、色素材違いで制作しました。

栗シリーズは、焦げ茶(茶タヌキ)の他に
赤の茶色(茶キツネ)があったのですが
その色素材が終了してしまいまして

それと似た様なものをずっと求めているのですが
なかなか見つからず(*´Д`*)

でも、今回お客様からのご要望もあり
集中して探したところ
先週問屋で発見した、この2素材は

茶キツネと色味は違えど
なんだか素敵な仕上がりになりそうだ
と思いまして( ^ω^ )

購入してきました。

下の画像左から、現行茶たぬき、茶キツネ(廃盤)、新素材A、新素材B

新素材Bは現品限りだったので
あるだけゲットしました。

Aは、定番素材で
実はラスボス鯛焼きにも使用しているものです。

色味と実際に見た感じが上品で

自分の中で気に入っている素材。

早速、クラッチバッグで仕上げみたのが、
冒頭の画像です。

真ん中が、現行の茶たぬき。
左のA素材は、厚みなどが
茶たぬきと同じくらいなので、手に持ったり
鞄に入れたりする時に、形に柔軟性がある感じ。

B素材の、濃いめの方は
結構厚めで張りがあるので
栗クラッチを作るときには
いつもは入れない
底板を仕込みました。
形は一緒でも、素材の違いで
かなり違う仕上がりになりますね( ^ω^ )

2つとも、HMJにて出品予定。
ストラップ用の金具付きです。
ストラップは別売りなので
ご希望の方はイベント時にお声掛け下さい^_^

ちなみに、この濃いめの素材で
栗ポーチSを作ってみたところ、
張りがあり過ぎて、形が膨らみ過ぎた(*´Д`*)
ポーチやクラッチバッグより、

ショルダーバッグやハンドバッグなどに
適している素材かな?



話が飛びますが、首を長くして待っていた
漉き機が、来週ついにやってきます!

多分、このB素材は端を薄くした方が
良いかなと思うので、漉き機がきたら
試してみようかなと思います^_^


思えば、昨年の今頃にちょうど
腕ミシンがやってきて
とりあえず携帯ケースを
自力で作ってたなあ。


そして、また全然関係ない話ですが
我が家に仔猫がやってきました。
突然決まったので、準備もままならず
仔猫と漉き機で、割とドタバタしており

クリスマスとか年末とかのいろいろも相まって
HMJの準備は大丈夫なのか(*´Д`*)?

今のところ桜餅と柏餅しか仕上げてないような…

という感じですが、まあどうにかなるだろう^_^


うーん、なるのかな???

「HANDS on NIPPON」
2018/11/23~2019/1/17
@東急HANDS広島店2階


HMJ2019 @東京ビッグサイト
西ホール ブースNo. J−132
2019/1/12(土)13(日)


ArteVarie51 @東京ビッグサイト
2019/1/27(日)

***

刻/兎馬のアイテムは、型紙から全て

オリジナルで制作しております。
試行錯誤しつつ、常に良いものを制作し
お客さまにお届けできるよう
日々心がけております^^

webshop  : https://www.coqu-maho.com/
blog : https://www.coqu-maho.com/blog

creema : https://www.creema.jp/c/coqu-maho/item/onsale
minne : https://minne.com/@coqumaho

iichi : https://www.iichi.com/people/coqu-maho

tetote : https://tetote-market.jp/creator/coqum