鯛焼き / 納品(東京キッチュ) | 山ナ鞄

2019/01/02 23:23


父の喪中というのもあり、年末年始は

通常通り、というよりもむしろ集中し制作の日々。

大晦日も、元日もあまり気にせず

時間を過ごしております。

とは言え、なんとなく

年内に切り良く仕上げられるものが良いなと

2018年最後の制作は、鯛焼きとなりました^_^


定番の鯛焼きポーチは、有難い事に

以前、東京キッチュさんが

正直なお散歩番組に出られた折に

出演者の方が、手に取って

話題にして下さったりしたお陰で

しばらくの間、ほぼ毎日制作していたのですが

最近は、少し落ち着いてきたので

月に一回程ストックを作る位なのですが


その、東京キッチュさんの方で

うっかり在庫が無くなったーと

ご依頼頂いたので、こちらのストックを確認したら

あれあれ、殆ど空っぽだった(・Д・)作らなきゃ

と、プリント生地を確認したら

これも無かった。

なので、鯛焼き柄のプリントを刷る所から

始めて、縫製まで丸3日間

ギリギリ大晦日に仕上がりました!

鯛焼き30匹、ボス鯛焼き9匹

昔作った、生鯛焼き色(しかもステンシル技法!)

と、焦げ茶バージョンの生地が見つかったので

各1で仕上げてみました。レア鯛焼きポーチ。

これはHMJに出品します^_^

東京キッチュさんの納品分。

お店とネットショップの、両方で定番アイテムの

鯛焼きポーチ大小と、焼き芋ポーチ。

今はお正月休みなので、来週にお届け予定です^_^



この一年は、いろんな事があり

バタバタしつつも、いろんな事を思った日々でした


個人的な事で言うと、父の享年は87

私が産まれた時、彼はその約半分の44だったので

偶然、彼のターニングポイントと

私 (彼の子供達) の出生の時期は

重なるんだな、という事と

逆に、私の年齢も、現在ほぼそのあたりで

今を、私のターニングポイントと据えるのが

良いのかなと、思ったりしている。

わかりにくい書き方ですみません(*´ω`*)


ターニングポイントという言葉は、

村上春樹の、走る事に関しての文章で

書いていたのが印象的で

いつか死にゆくのだから、

自分で折り返し地点を決めないといけない

という感じのものなのだけど


今が折り返しであるなら、復路のこれからは

自分が今まで経験した事だけでなく

往路で、ポロポロと落としてきた事を回収したり

若い頃には見えなかった気づきの糧など

束ねて、編み込んでいけたらいいなと思う。


そういえば、今日は1月2日で

箱根駅伝の往路の日。

父も毎年、テレビで観ていたなあ。

昨年の今日も、入院先の休憩所のテレビで

ちょうどやっていたので、部屋の父は

観たいのかもしれないなと、ふと考えた事を

思い出しました。



年が明けて、2019年。

昨日は、アトリエが修羅場過ぎたので片付けて

母がスナさんとコンブに会いにきで

今日から作業開始。


おにぎりトートの仕込み始めました。

1年前に生まれた、おにぎりトート。

まだ、一歳なんだ (´⊙ω⊙`)!

と思う位、自分に馴染んでいる。

毎回、手のかかるトートだけど

作るのが楽しい。

時間はすぐ過ぎちゃうけど、

やりたい事に沢山手をかけるというのは

これからもずっと

死ぬまでやっていく事の1つなのです。



「HANDS on NIPPON」

2018/11/23~2019/1/17
@東急HANDS広島店2階

「MOG MOG FARM」
2019/1/18~2/7
@東急HANDS広島店2階

*

HMJ2019 @東京ビッグサイト
西ホール
ブースNo. J−132
2019/1/12(土)13(日)


ArteVarie51 @東京ビッグサイト
2019/1/27(日)

***
刻/兎馬のアイテムは、型紙から全て
オリジナルで制作しております。

試行錯誤しつつ、常に良いものを制作し

お客さまにお届けできるよう
日々心がけております^^


webshop  : https://www.coqu-maho.com/

blog : https://www.coqu-maho.com/blog


creema : https://www.creema.jp/c/coqu-maho/item/onsale

minne : https://minne.com/@coqumaho


iichi : https://www.iichi.com/people/coqu-maho