浅草エーランド参加しました^_^/栗シリーズ制作 | 山ナ鞄

2019/10/27 07:59

先週、この記事を書いてて

途中からバタバタが始まって

そうこうしているうちに

イベントが終わってしまったという

最近ありがちなパターンですが(>人<;)


浅草の、革のお祭りである

エーラウンドに、ほんのちょっぴり

参加させていただきました。


鞄の作り方を教えて頂いてる、

バンディさんのお店qrinafの前で

主に栗シリーズを並べつつ

JUKIミシンでのワークショップお手伝い。

母も、浅草を散歩した後に店スペースで

いつの間にか椅子を借りて座っており、

しかも販売してくれてた( ^ω^ )

毎回思うに、母の方が

私のアイテムに馴染んでいるんだな^ ^


お客様だけでなく、

一緒に出店している鞄仲間、作家さん

手前の革問屋さん、職人さん

いろんな方とお話しできて、

身になる1日でした^_^


エーラウンド中はバタバタしてて、

なんと1枚も写真撮っておらず、、、

帰り途中に写した、スカイツリー。

日本対南アフリカの試合で、

ラグビーカラーでした(*´ω`*)

***

栗🌰シリーズや栗鼠🐿ポーチが

creemaやminneのピックアップに

取り上げられたのもあって、

ここのところ、

途切れずにご注文頂いております。

なんと有難い事です(*´ω`*)

栗の大中小を制作中に

おにぎりトートと栗トートのご注文をいただき

栗トートは型紙修正してから作ろうかな

おにぎりトートは帆布の水通しからだな

そうだ、おにぎりプリントの方のトートも

納品するんだった

おや栗鼠🐿とどら焼きのご要望が来ましたよ

とか、そんな感じで

最近は、常に数種類を

同時に進めているのです。

んで時々は、その中に彫金アイテムや

本革のオーダー品も入ったりして

頭のいろんな所を回転させながら

制作しております^_^


デパート催事を中心に活動していた時は

ある程度、一つのアイテムを

一度に沢山作っていて、

鯛焼き20個を3セット、とか。

本当は、その方が効率良いのですが


アイテムの種類が増えてきたのと

ポシェットやバッグなど、

サイズの大きいものも制作する様になってから

数種類を同時進行で制作する感じに

ならざるを得ない状況なのですが、

でも、それが楽しいかも!

結構、性に合っている気がします^_^


***

刻/兎馬のアイテムは、型紙から全て
オリジナルで制作しております。

試行錯誤しつつ、常に良いものを制作し

お客さまにお届けできるよう
日々心がけております^^
***

webshop  : https://www.coqu-maho.com/

blog : https://www.coqu-maho.com/