本革の栗ポーチ | 山ナ鞄

2019/10/27 08:00


通常は、フェイクレザー素材で

作っております、栗シリーズ。


本革で仕上げてみました。

お客様のオーダーご希望と重なり、

型紙を修正したり、素材を吟味する所から

始めて、仕上げまでに

半年位かかってしまいましたが(*´ω`*)

遂に完成です!


型紙の修正から始まり、

革素材を吟味し、ファスナー選びやチャーム作り

金具や内装はどうしましょう、、、

と、ポーチ一つで決める事が沢山で

でも可愛さは細部に宿りますのでね^ ^

サンプル作って、厚みや芯をまた吟味して。

基本の鞄やポーチなどは、

作り方を少しづつ理解してきているのですが

オリジナルで作ろうとなると、

細部の処理で立ち止まって研究、確認。

を繰り返すので、時間がかかる。

それは革に限らずですが…。

一つ新しいものを作るのに、

多分、いろいろ遅いなあと

いつも思います(>人<;)


栗ポーチは、裏側から縫って

ひっくり返すのですが

本番は最後にひっくり返した時に、

ポンと綺麗に膨らんで、自分の中で

想像していた以上の仕上がりで!!!

一人で喜んでしまいました^ ^


革素材のアイテムは、

まだまだ時間がかかるけど

少しずつ増やせていけたらいいなあ。


次は大きいサイズの栗を作るのです( ^ω^ )

***

刻/兎馬のアイテムは、型紙から全て
オリジナルで制作しております。

試行錯誤しつつ、常に良いものを制作し

お客さまにお届けできるよう
日々心がけております^^
***

webshop  : https://www.coqu-maho.com/

blog : https://www.coqu-maho.com/