栗[お財福]サンプル制作中。あと少しで完成です! | 山ナ鞄

2020/11/22 13:59

Creema SPRINGS での予約販売、スタート致しました。

Creema上では、毎週土曜に告知をする。
とのことでしたので、こちらのブログでご覧いただいている方に、
まずはお披露目できるよう、18日の水曜からの開始にしました^^
(担当の方が、こういう所のアバイスを下さる。ありがたい!!!)

まずは、「ほっこりお守り」と「手のひら小銭入れ」からのスタートなので
「お財福」や「鯛焼き」と合わせてご利用の方は、今しばらくお待ちください。

*今回、「小銭入れ」と「お財福」を1個ずつ欲しい!という方は、
実は第1期で「小銭入れ」、第2期で「お財福」を購入されても、
第2期に、「小銭入れ」と「お財福」をまとめて購入されても、価格自体は同じとなります。

なので、「小銭入れだけでも、早めに欲しい」という方は、よかったら先にお好みの「小銭入れ」をご購入ください。

「ゆっくり待つのが大丈夫」という方や、「実は他のアイテムも迷っている」
という方は、12月中旬からの、第二期をお待ちください^^
本文にも書きましたが、「お正月の3日間限定」福袋を予定しております。
それをお待ちいただいてから、決めるのも一つの手となります。
(価格や内容は、まだ未定なのですが。3〜4アイテムおまとめセットになるかな??)

いずれにせよ、どのタイミングで購入されても
アイテム数が1個でも、複数でも
皆様が嬉しい気持ちになるような、価格設定を考えています。

でも、プロジェクト終了後の通常販売で、購入される方も納得できる範囲の
予約販売価格。ということです。なかなか難しい〜!

***

Creema SPRINGS のページ制作がひと段落したので、栗[お財福]のサンプル制作を再開しています。
↑ [画像左:手前、そして画像右:左]が、3rd サンプル。
ファスナーを大きいサイズにしました。その方が、沢山入るのです。

今の所、厚みはだいたい3センチ。

最近は、薄いお財布が主流になってきたけど

私は、やっぱりある程度、モノが入らないと使いづらいなあ、、と思うのですよ。

↑試しに入れてみました。3rd サンプルから、中身を改良してみた 4th サンプルです。

*いつもは、長財布を使用しているので、もっとカードを入れているのだけど

ここ一年で、持ち歩かなくて良いものも増えたかも。。。

とりあえず、絶対必要なものをピックアップすると、

お薬手帳(カード型。これは絶対入れたい、個人的に)

今通っている所の診察券免許証保険証

クレジットカードキャッシュカードカード2枚ほど

小銭10〜15枚程度(小銭入れ部分は、指でグッと丸くさせると取り出しやすく改善。

この部分は今回、合皮で試作。実際はもっと可愛くなりますよーーーー!)

紙幣

*レシート(毎日取り出すので、2〜3枚)

このくらいかなあ。


カード類は、もう少し入れたい時もあるかも。と、左上画像では、もうちょっと多く入れてみた。

紙のカードは薄いから大丈夫ですね^^。クレジット/キャッシュカードは分厚いので要注意。

入れるものを考えてて思ったのは
流動性のあるのは、カードだな。と。

という事で、カード入れを別で作ってみました。
平べったい栗の形で、お財布に入れても使えるサイズ感。

使わない時は、取り出して保管しても良いし^^

ただ、この栗カード入れ分の厚みがあるので
常に、わりと多めにカードを持ち歩きたい人は、
カード入れを使わずに、お財福にカードを直入れする方が
良いかもなあ。

とか、いろいろと検討中です。

本革のアイテムを作ろう!と、思い立った時から
「オリジナルのお財布を作る」のが、一つの目標なのです。

多分、革を扱う作家さんが、皆通ってきた道なんだろうなあ。
細かい部分の理解に時間がかかって、数時間同じことを繰り返す。
という、事を、繰り返しています笑

でも、この4回目の試作で、ほぼ決まりかと思う。
(あああそうだ、若干、厚みを変えたので型紙作り直すー!!!)

鯛焼きも進んでおります。
来週は、模様の焼き具合を練習しに、向島(師匠の師匠の工房)に繰り出します。