新作サンプル/鯛焼きポーチ制作準備 | 山ナ鞄

2021/01/11 09:06

本革アイテムを展開するにあたり、挑戦しております


残すところ、あと1週間となりました!!!

9月にお話をいただいた時は、年末からスタートする予定で進めていたのだけど
急に11月半ばにしましょう!とアドバイスされてから2ヶ月半、ずっと駆け足の日々でした、というか

いや今も、、、村上春樹の、ダンスダンスダンスの1フレーズを思い出しながら毎朝、目を開ける前に『今日はコレを確実に終わらせる。』と確認してる。

と書くと、なんだか、キツそうだなあと思われてしまいそうですが、、
意外にも、仕事がチャキチャキはかどって、夜はきちんと休んで。
という、良いリズムが出来てる気がします^^

2021年に入って、まずは鯛焼きポーチの制作準備。
画像は、試作段階で気になっていた、『金型』を修正している所。
周りの余分な部分が、模様に響いていたのでね、、
画像の後に、更に加工をしていったのだけど。
これが吉とでるか???

明後日あたりに、鯛焼き師匠(ではなく、革職人様)の所で試作して、、

まあでも、うまくいかなかったら
別の種類で、『金型』を再度作ろうかと思っております^^

鯛焼きみたいに、シンプルではっきりした形のものは
誰が作っても、一応「鯛焼き」になるんだろうけど、
深く細かく作り込むと、どんどん個性が出てきてそういうところが、面白い。
[山ナ鞄]の天然物鯛焼きとして、誇れるものにしていけたら!

*栗お財福は、小銭入れやお守りと同時に、ただいま模様部分を手染め中です。
*小銭入れ/お守りは12月後半ご注文分を制作中。今しばらくお待ちください!
「やさしい革」を使ったアイテムですが、
お陰様で、沢山の方からご注文いただいております。

特に、小銭入れやお財福の「ラウンドファスナー」は、私にとってはチャレンジアイテムで。
それを集中して練習し、制作する。という機会を作れた事は、本当に有難い。

鞄や小物の作り方を学んでいる間は、色々な革を使用していたのですが(それも勿論大事!)
一つの素材を繰り返し扱うと、見えてくる事が沢山あって(まだまだ、浅いけど)。
今は、素材に対しての疑問や混乱が、自分の中でちょっとずつ整理できていく様な感覚です。

「やさしい革」に触れていると、[mariage]という単語が、脳裏に浮かぶ。

CreemaSPRINGS 終了後も、ウェブショップの方で楽しく展開できたらなあと
ただいま、新作をちょこちょこと試作しています^^
まずは、『朝ごはんシリーズ』
「やさしい革」の黄色は、すごく美味しそうな色味をしているのですよ!!!
それを、皆様にひろーくお伝えしたく、
「目玉焼き」そして「オムレツ」の試作。

目玉焼きは、黄身部分にツヤ感を出して。
オムレツは、ふんわり感重視^^
オプションで、レタスやパセリ付けても、楽しいかも
とか、いろいろと検討中。

むふふ〜