いろいろ申告と簿記。 | 山ナ鞄

2021/04/08 10:03

本革アイテムのショップ掲載をスタートしてから、有難い事に反響をいただいており、楽しく制作をしてはいるものの、、

毎年、超えなければならない「確定申告」。
今年は4月15日締め切りだったので、少し時間があるかな?と思っていたはずなのですが案の定、ギリギリに終わるという。

帳簿って、ほんとにわかりやすく、一年の動きが反映しておりますね。。。

コロナ渦と、そしてその前から少しづつ感じていた、経済の流れの変化で。

昨年はずっと、ローギアで小刻みにアクセル踏みながら、整備途中だけど未来につながる道を運転してきた感じで。

通常運転の何倍のエネルギー使うのか?
という燃費の悪さ^^

世界中の、多くの方もきっとそうで

そういう時こそ、
少し意識的に笑ったり、ほっこりして

日々のエネルギーチャージを
大切にしていきたいなあ。と思う次第。

せめてセカンドギアに、シフトチェンジできると

ちょっと楽なんだろうけど、もうしばらくは、この感じなんだろうかね。

***

昨年11月の、屋号変更に前後して、外でのお仕事(縫製や造形講師など)を卒業しました。

(月1の造形講師は、最後はコロナ渦で伺えなかったのですが、、先月で終了となりました)

今年度から、作家業(製造業なのかな?)
一本となります。

なので、このタイミングで
白色申告から青色申告に変更。

ほいでこれを機に、
きちんと簿記を勉強しましょう!
と決意しました^^

以前から、「簿記3級の知識を持っていると便利だよ」と、方々からアドバイスをもらっていたのに、苦手分野かも、、とスルーしていた。

今回、この機会を逃すと、本当にやらなくなるぞ。と思い、えいやとチャレンジ中でございます^^

勉強始めてから6日目なのですが
すでにちょっと楽しい。

確定申告で見かける、よくわからない名称の意味がわかってきた。というレベルなんだけど、それだけでも十分意味があるぞ。

今は優良アプリがあるから、簿記学ばなくてもいいかな?と、ギリギリまで渋っていたのだけど、、、(どんだけ嫌がっているんじゃ笑)

アプリ使ったり、税理士さんにお願いするときにも、必要な知識だなあと、この時点で既に思う。

資格が必要という訳ではないので、受験するかは別としても、テキストは最後までやろうと決心した次第。
(というか、ここに書いて後に引けない様に、自分を追い込んでおきますよ)


最近、少しづつ口に出せる様になってきた夢ですが、
自分の工房兼お店ができたらいいなあ^^

ほっこりであたたかな、
皆様が楽しめる様な、楽しい場所。

和菓子屋さんというより、もうちょいくだけた、
駄菓子屋とか、おもちゃ屋さんぽい感じ。

そしてお店の前には、ガチャガチャがあるのです^^

屈託なく外出できる様になる日まで
そんな夢に向かって
とりあえず簿記の勉強を、がんばるのです^^